結婚式少しでも安くするにはどうしたら良い!?

ペーパーアイテムは自作しよう!

式場でお願いすると高くなりやすいのはペーパーアイテム。でも、インターネットでペーパーアイテムは安く販売されています。安くても質素ということもなく、しっかりとした品質の物もありますし、予め見本として郵送してくれるところもあります。自分たちで作る手間はかかりますが数万円単位で安くなりますよ。もし時間がないということであれば、式場よりも安く作ってくれる業者もあるためそこに依頼するというもの一つの手です。

グローブやベールはネットで購入!

ドレスを着るとなると、意外とお金がかさむのがベールやグローブといった小物類。ベールはレンタルで貸してくれる式場もありますが、直接肌に触れるグローブやブライダルインナーは購入するのが一般的です。式場経由だと数千円~数万円する小物ですが、インターネットで探してみると安くてかわいいものもたくさん販売されています。特にブライダルインナーは直接見られるものではないため、多少品質が悪くてもドレスを着たときに見た目に大きく影響するということはありません。

持ち込めるものはなるべく持ち込もう!

演出やお見送りで渡すプチギフト等、式場で用意すると高額になりがちです。ギフトショップやインターネットで探してみると式場よりも安くて見劣りしない物はたくさんあります。特に結婚式用の物を扱っているギフトショップでは実際に見て選ぶことができるというもの利点です。注意が必要なのは、持込料がかかるかどうか。いくら外部で安い物を用意しても持込料がかかってむしろ高くなってしまうということもあります。持込料についても頭に入れつつ外部ショップを使いましょう。

結婚式を安く行うためには、ドレスや挙式のセットプランを利用する事や、紹介などの特典をフルに利用する事などが挙げられます。