式のプランで大きくかわる!結婚式の節約方法

直前プランで結婚式を格安に

結婚式を挙げる場合、人によって日程はさまざまですが、参列者の準備もあるため、平均的には一年ほど前から計画していくのが一般的になっています。しかしながら、格安に結婚式を挙げる方法として、直前プランと呼ばれるものがあります。日にちはまちまちですが、多いのは3ヶ月で、その期限以内に結婚式を挙げるというものです。授かり婚や家族だけなど少人数で挙式する場合には、おすすめです。直前プランは、大きく値引きされているために、急いでいて格安で、というニーズにはもってこいです。

結婚式だけ挙げるという方法

結婚式は挙げたいけれど、豪華な披露宴を行う予算はないというカップルもいることでしょう。二人のスタートとしてけじめと家族のために、結婚式だけは挙げておくということは、とてもおすすめの方法です。披露宴をなくすことで、挙式だけ行うのですから、お金の負担や準備の負担も非常に少なく済みます。このようなニーズも増えてきているために、教会や神社だけではなく、施設があるホテルや式場でも衣装と挙式をセットにしたプランが用意してあります。予算や時間の都合で式をひかえようと思っていた場合でも、自分たちの条件に合うところがないか探してみるのもいいのではないでしょうか。

格安に結婚式を行うための工夫

工夫次第でチープではなく予算を抑える結婚式も可能です。費用を抑えるために出来ることは、いろいろありますから、上手に取り入れて素晴らしい結婚式を行いましょう。工夫する要点としては、シーズンにこだわらず、オフシーズンを狙って結婚式を行うことや大安などの六輝にもこだわりを持たないこと、引き出物も安く見えないもので単価は抑えること、招待状や席次表などのペーパーアイテムは手作りすること、持ち込みが可能な会場を選ぶこと、などこのような工夫をすることで費用を抑えられます。出来ることがあれば、採用してみてください。

結婚式を節約するポイントとして、仲の良い友人を中心に招待することや、スケジュールの組み方に工夫をすることがあります。