どうせするなら、サプライズプロポーズでも、婚約指輪のサイズがわからない?

婚約指輪は、プロポーズの最高の小道具

付き合っている彼女と結婚しようという意志を固めたら、男としてしなくてはならないビッグイベントとしてプロポーズがあります。そして、その小道具として欠かせないアイテムが婚約指輪です。もちろん、とりあえず結婚してくださいといっておいて、ふたりでジュエリーショップに選びにいくというのもありですが、婚約指輪を差し出してのサプライズプロポーズは、彼女にとって印象的だし、二人にとっても最高の思い出になるはずの、やってみたいシチュエーションですよね。

指輪のサイズ、どうやって知る?

でも、サプライズで指輪を贈るとき、指輪のサイズをどうやって知ったらよいのでしょうか。巷でよくいわれているのは、ふざけたふりをして彼女のしている指輪をはめて、自分の指のどの位置でとまるか覚えておくというものや、雑貨屋でおもちゃっぽい指輪を買ってあげて、同じものをこっそりもう一つ買っておくというものなどがあります。また、彼女が真剣に眠っているときに、糸などを巻いて測り、そのままジュエリーショップに持っていくというのもあります。

不安なら、後で指に合わせて調整可能なもので

どうしても、彼女の指輪のサイズがゲットできなくても、がっかりすることはありません。はじめからサイズ変更を前提とした、フリーサイズ的な指輪もあるので、そのような中から選ぶという方法があります。また、おおよそで買ったり、測ったつもりだけど微妙に合わないときに、指に合わせて調整してくれるショップもあります。この場合、調整可能なお店でも、種類によってはできないものもあるので、事前に確認しておくことが必要です。

婚約指輪とは、結婚を決意した男性から女性に贈られる指輪のことです。プロボーズの際、指輪とともに彼女に想いをぶつける方、プロポーズが成功した後、彼女と一緒にお店に見に行く方、様々でしょう。