ちょっとまって!あきらめないで結婚式をあげよう!

見直してみましょう!結婚式のよさ

結婚式は二人の愛を誓い合う大切な式です。社会上は、入籍をすれば結婚と認められますが、それもなんだか寂しいものです。最近は入籍だけすませるカップルが多いのも現状です。しかし、結婚式をあげて自分のまわりの大切な方々から「おめでとう」と祝福されるものいいものです。披露宴でおいしい料理を提供して余興で盛り上がるのもいいでしょう。結婚式をあげることのよさをもう一度、二人で考えてみるのもよいでしょう。愛も深まると思いますよ。

こうしてみましょう!結婚式のあげかた

いざ結婚式をあげるとなったときに、結婚式はだれを何人くらい招待するものなの?と疑問感じる方も多いでしょう。人を呼べば読んだだけ費用もかかります。しかし、自己資金だけであげるものではなく、ある程度はご祝儀で賄うこともできます。そういっても、盛大にあげるのは大変なものです。そこでおすすめなのが、少人数の結婚式です。ご祝儀こそは少ないものの、やりかたによっては、トータルでかかる費用も抑えることができます。

結婚式に呼べない人は

少人数で結婚式をあげるとなると、呼びたい人にもなかなか声をかけられず後悔しがちですが、2人を祝福してもらう方法があります。それが2次会に呼ぶことです。結婚式に参列できなくても、2次会で呼ばれればうれしいものです。招待する側も来てもらえて安心できると思います。ビンゴ大会などの余興を行って楽しい時間を過ごすとよいでしょう。費用も赤字にならないようにして参加費を組むことも可能です。お金に余裕があれば、もてなすという意味合いで景品代くらいは新郎新婦が折半するのもよいですね。

結婚式なら親族のみで行おうと考えている人は、よりアットホームにレストランウエディングなどもおすすめです。